株式会社マイクロボード・テクノロジー

EinScan-Pro+ Handheldの詳細

● 特 徴

EinScan-Pro+ 多機能ハンドヘルド3Dスキャナーは、すばやく物体をキャプチャーし、3Dプリンタ用データとリバースエンジニアリング用データを作成できます。
ハンドヘルドHD(マークポイント使用)、ハンドヘルドラピッド(形状位置合わせ)、オートスキャン(三脚+ターンテーブル)、フリースキャンの4つのスキャンオプションを備えており、高品質3Dデータを求める教育者、デザイナー、趣味愛好家に最適なスキャニングデータをご提供できます。
カラーカメラモジュールを使用することによりカラースキャンデータを取得できます。

・多様な使い方
高品質リバースエンジニアリング、工業部品、彫刻、 人体モデル等のスキャニング

・高い精度
三角測量と光投影構造による高い精度

・ハイスピード
最大550,000ポイント/秒、オートスキャン、フリースキャンではシングルショット2秒以下を実現

・高度な両立性
スキャンデータは、3Dプリンタ印刷、またはリバースエンジニアリングとして使用可能。STL、OBJ、ASC、PLYフォーマット対応

・マルチスキャンモード
カラースキャニング、三脚/オートマチックターンテーブルスキャニングに対応

・ソフトウェア
専用ソフトウェア(日本語対応)で直感的な操作が可能


● 製品仕様

スキャンモード ハンドヘルドHD ハンドヘルドラピッド オートスキャン フリースキャン
精度 0.1mm 0.3mm シングルスキャン:0.05mm
スキャンスピード 550,000ポイント/秒 450,000ポイント/秒 シングルスキャン< 2秒
ポイント距離 0.2mm ~ 3mm 0.7mm ~ 3mm 0.24mm
シングルスキャン幅 300 x 170 mm
光源 白色光 LED
スキャンモデル推奨サイズ 10cm ~ 4m 15cm ~ 4m 5cm ~ 15cm 5cm ~ 4m
位置合わせ方法 マークポイント 形状合わせ ターンテーブル すべて搭載
テクスチャスキャン 不可 可(オプションのカラーカメラモジュールが必要)
野外使用 不可(強い光の影響を受けるため)
特殊スキャン形状
形状に特徴が必要
透明、反射、または黒い対象物にはスキャン前にパウダースプレーをしてください。また、球体などの特徴がない対象物はスキャンできません。
3D印刷出力 可能
データフォーマット OBJ, STL, ASC, PLY
スキャナー本体重量 0.8kg

● システムサポート

Windows 7, Windows 8.1, Windows 10, 64-bit.

● パソコン推奨スペック

CPU Core i7 以上
RAM 16GB以上
グラフィックカード GeForce GTX 660 以上(デスクトップPC)
GeForce GTX 960M 以上(ノートPC)
グラフィックメモリ 2GB以上