Nexa 3D NXE400 3D Printerの詳細

● 現状を打ち破る驚きの造形スピード

Nexa 3D NXE400の最大のその特徴は、超高速な印刷スピードにあります。
3Dプリンタとしては驚愕の最大1cm /分で造形を行います。これは現在の光造形プリンタと比較しておよそ6倍のスピードになります。
これまでの光造形プリンタで1時間掛かっていた造形が10分で終了します。これまでのような数時間の待ち時間が数十分の世界に変わります。

● LSPc™ (Lubricant Sublayer Photo-curing) Process

Nexa 3D NXE400の印刷は均一なUVライトの光源から始まります。
UV light arrayとLSPc Opticalレイヤーによって均一な光を生み出し、LCPc High Contrast Maskに伝わります。LSPc HC Maskはデータを投影する役割を持ち、ここに正しい光を伝えることが非常に重要になります。DLPタイプのプリンタと異なる点がこのLSPcHC Maskであり、これによって高い均一性と正確性を保ちます。
最後のステップがLSPc membrane(膜)になります。この膜は自己潤滑性になっているため、この膜によって造形部分とタンクの間に非粘着ゾーンを作り出します。
これにより超高速な印刷が実現します。 またLSPc membraneはレジンの広がりを補助するので、造形物がメッシュでも塊でもレジンがしっかり全体に行き渡ります。

● 最適な材料を準備

Nexa 3Dでは出荷開始時に3種類の材料ご用意する予定です。最速の造形を行えるFast RP、標準タイプで色塗りにも適しているTough、そして最も精度を出すことの出来るSuper Tough。
この他にもデンタル系の材料も開発中です。

本製品にご興味のあるお客様はお問い合わせのページからご連絡頂くか、sales@microboards.co.jpまでご連絡ください。